私たちの焙煎部屋 Roast Room

『 先ずは豆の持ち味を探ります。 』

カッピングで風味を確認新たに出会う豆は、どんな素晴らしい風味特性があるかわかりません。 そのため、最初に行うのがテストロースト(試し焼き)です。小さな焙煎機で少量の豆を何度も焼き方を変えて試します。 焼いた豆は、すべてカッピングという手法で味、風味を確認します。 この作業を納得がいくまで繰り返します。 小型焙煎機での試し焼きは1回100gの生豆を使います。

『 いよいよ焙煎本番! 』

米国製 ローリング スマートロースター ケストレル35
米国製 ローリング スマートロースター ケストレル35

テストローストで納得できた焼き方で、今度は15~25kgの生豆を使って焙煎してみます。テストローストの時と同じように焙煎してみて、またカッピングをして味見をします。そして、味、風味に合格した豆だけが店頭に並びます。

コーヒーの味作りとは・・・

焙煎→カッピング→焙煎→カッピングを繰り返し、試行錯誤の連続なのです。

『 なぜ、スマートロースターなのか 』

私たちが2010年から使用しているスマートロースターという、米国製のスペシャルティコーヒーを焙煎するための技術が投入された焙煎機です。通常の焙煎機は、豆の焙煎中に窯の中に熱の他に、隙間から空気も一緒に侵入してきます。そのため、豆は早く炭素化していきます。約180度で豆がぱちぱちと爆ぜてしまいます。しかし、スマートロースターは空気の侵入を最大限抑えることにより、200度まで豆が爆ぜません。そのため、豆が焦げることなく澄んだ風味を味わうことができます。そこには今まで味わったことのないコーヒー本来のフレッシュな味わいがあります。この感動を伝えたいために選んだのがスマートロースターだったのです。

※爆ぜる(はぜる)・・・熱によりコーヒー豆の細胞繊維が破裂すると同時に焦げ始めていく。
※焦げると・・・焦げの苦味がコーヒー本来の味わいを覆い隠し、豆の個性を消し、どの豆も同じような味わいになってしまう。

『 こだわりの珈琲豆を販売中 』

ピースコーヒー・珈琲工房の店舗では、自家焙煎した珈琲豆の販売を行っています。
当店こだわりの珈琲豆はネット通販でも購入可能です!
リピーター続出の当店の珈琲豆を、是非一度お試し下さい。
珈琲豆の通販のご案内。こだわりの珈琲をお届け。5千円以上送料無料

Copyright(c) 2011 PEACE COFFEE ROASTERS All Rights Reserved.